So-net無料ブログ作成

VAIO type Sインプレ FF11編 [PC]

さてさて、FFXiBenchではメインのデスクトップPCの性能追い抜いてしまったサブマシンtype Sですが、当然のことながら本番のFF11も高解像度モードやmipmap等高負荷処理の設定でも全く問題ありません^^ ジュノをウロウロしてもへっちゃらですヽ(´ー`)ノ
(IntelもSonoma発表会でFF11のデモしたそうですね)

ただし私は最高解像度にはしてません。理由は、参考にさせていただいている「げーむ智ねっと」さんに書いてあるとおり、Front Bufferは解像度上げると文字が小さくなってしまうので、800x600にして、その分の負荷を異方性フィルタONに回して使ってます。

←800x600でも問題無い綺麗さです^^

FF11の動作自体は全く問題なさそうですが、難点はコントローラーですかね。
Mobile Controller買いましたが、やはり操作性には問題ありですね。
移動/メニュー選択/ウインドウの3つのモードをトグルで切り替えるんですが、今どのモードなのかわからなくて、移動しようと思っていても、ウィンドウが回転してしまったりします^^;
これでは街中を歩き回ることぐらいはできますが、フィールドに出たりするとからまれそうですしw、戦闘ではパーティの足を引っ張りそうです。(´д`)
コンパクトサイズキーボードの設定にして操作キーを覚えて併用するしかなさそうです。ただし、キーボードでキャラ操作すると、タッチパッドに触れてしまい、マウスカーソルが突然画面に現れてビックリします∑(゜△゜;) (やっぱり普通のゲームパッド買おうかな~^^;)

そういえば、type Sのキーボード自体の話ししてませんでしたね。
キーピッチはワイド液晶な分、幅が広くとれていて普通のデスクトップと変わらないぐらいで打ちやすいです。難点は、「Home」「End」「PgUp」「PgDn」キーが「Fn」キー同時押しでないと使えないのが、仕事の資料とか作成する時いまいちです。

話しズレましたが、あと問題はPlayOnline Viewer(POL Viewer)です。
なぜか分からないんですが、POL Viewerをウィンドウモードで起動するとめちゃくちゃレスポンス悪いです(´・ω・`)  フルスクリーンモードで起動すれば問題ないんですけどね。
一応■に問い合わせてみたんですが、解決しませんでした。やはりGeForce Go 6200は動作検証中とのことで、ドライバーかPOL Viewerどちらかの問題ではないかと思います。

またまた話ズレますが、GeForce Go 6200ってnVIDIAのモバイルGPUシリーズの中ではエントリークラスという位置付けみたいですね。それでこのパフォーマンスなんですから、もしかしたらVAIOノート夏モデルでは「計り知れない」PCの称号をゲットしちゃうかもしれませんね。
メインのデスクトップPCは時代に置いていかれてしまいそうですヽ(;´Д`)ノ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

む~

こんにちは!
すぐにでもVAIO type Sが欲しくなってきました。今デスクトップのPCV-HS23bl5を使ってるのですが・・これを売って買おうかなぁと検討中です。
でもVAIOノート夏モデル待ちかなぁと思ってみたり・・・
FFいいなぁ~自分の今のパソコンでは問題外ですねw
by む~ (2005-02-27 12:02) 

Miyo

む~さん
こんにちは^^
PC購入するタイミングって迷いますよね。半年もすればもっとすごいのが出てくるかもしれないと思うとふんぎりつかないですよね。欲しいと思った時が買い時ってよく言われますけどね^^
でも、どうなんでしょうね。GeForce Go 6シリーズの上位GPUはターゲットとしているマシンクラスが違うので、type Sのような軽量モバイルノートクラスは6200のままかもしれませんし、後継出るかもしれませんし...こればかりは自分の使い方を想定して問題無いかどうか納得するしかないですよね。
私は操作性の面含めてあくまでもメインはデスクトップなので、サブはここまでの性能期待してなかったんで、十分すぎる買い物だったと思っています。
by Miyo (2005-02-27 14:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。